競馬必勝法

優良競馬予想サイト必勝法

優良競馬予想サイトと評価されているだけに、何かしら理由があります。
優良競馬予想サイトの必勝法とは【競馬サイトの特徴】を掴む事です。
競馬サイトによって【的中率が高いサイト】【コンテンツが豊富】【保障内容が充実】などの得手不得手があります。
判断方法は実際に参加してみる方法が確実ですが、それは悪質競馬予想サイトだった場合は金をドブに捨てるの一緒になります。
そこで口コミを利用してみるのも一つの手だと言えます。
口コミサイトではランキングのサイトがコメントできなかったり、業者による自作自演が蔓延していますが、当サイトの口コミは即コメントが反映され誰でも書き込みが出来る内容になっております。

競馬で稼ぐ為に!穴馬を見つける!

競馬で勝つ為には穴馬を見つけることが非常に重要なことになります。本命馬や強いと言われている馬は新聞やネットなど様々なメディアを見れば分かりますので本命馬は誰でも拾えます。では、どうすれば穴馬を拾えるようになるのか説明していきます。

前回人気馬で負けた馬を拾う

今のネット社会では様々な情報が飛び交っており、色々な情報を入手する事ができます。それがオッズにも反映されており【近走の着順・調教・ローテーション・騎手・休養明け・枠順・脚質・競馬場】などを考慮してプロ達が掛けたお金も反映されています。

競馬で稼ぐ為に!馬券必勝法

単勝必勝法

単勝(たんしょう)とは? 1着馬を当てる勝馬投票券で、古くは大正12年から発売されている最も歴史のあるものである。式別が増えた現在、発売シェアは小さいものであるが、競馬は1着を当てる単勝式が本筋であると考えるファンも少なくない。

単勝は馬券でも基本中の基本の買い方で、各レースで1着になる馬を予想するというシンプルな馬券種です。昔から競馬で勝負している人には人気の馬券種でコツコツ稼いでいる人の多くは単勝をメインに使っている傾向があります。

単勝は控除率が80%で他の馬券種に比べ客側の儲けが多い事も人気の一つといえます。

さて、単勝必勝法ですが…ここに面白いデータがあります。

  • 単勝2番人気…勝率:30.7% 平均配当465円
  • 単勝3番人気…勝率:20.2% 平均配当722円
  • 単勝4番人気…勝率:13.3% 平均配当1046円

上記のデータは、例えば単勝2番人気の馬を単勝で買えば、30%で当たるという事です。

つまり、一番人気の馬が来ないと思うレースを読み「単勝2~4番人気の馬」に標準を絞るだけで、データ上はプラスに近づいて行く事になります。

複勝必勝法

複勝(ふくしょう)とは? 出走頭数によってことなるが、1着から3着までの入着馬を勝馬とする勝馬投票法のこと。出走頭数が8頭以上の場合は3着まで、7頭以下では2着までに入着すれば的中となる。なお出走頭数が4頭以下の場合は複勝式は発売しない。単勝式同様、勝馬投票は馬番で指定する。

複勝は単勝馬券以上に的中する可能性が高い馬券です。各レースで3着以内に入る馬を予想する馬券種です。

単純計算で単勝の3倍当たりやすいです。しかし、その反面オッズも安くある程度の利益を出す為には“いかに的中率を上げて多く張る”必要があります。

その事から複勝必勝法は「逃げ馬の複勝一点買い」です。

実は、芝ダート共に逃げ馬の複勝率は40%を超えています。大きな波乱が起きたレースは必ずと言って良いほど逃げ馬が絡んでおり、回収率も130%を超えています。

また複勝は大穴でもない限りオッズが低いので、多点買いをするとトリガミになる可能性が高い。その為、勝負する時は複勝1点買いに絞るといった…自己管理能力も必要となります。

三連複必勝法

三連複(さんれんふく)とは? 正式名称は、馬番号三連勝複式勝馬投票法。1着、2着、3着となる馬の馬番号の組合せを的中させる投票法。組合せとして当たっていれば良く、1着、2着、3着の着順は問わない。JRAでは、平成14年より発売を開始。

三連複は投資競馬という観点からみて、一番メインに使っている人が多い馬券種になります。理論上、三連単の次に高配当が期待出来る馬券であり、三連単程点数も必要ありません。

もちろん、単純なオッズだけ見れば三連単の方がオッズは高いです。その代わり、三連単は的中率が低く点数も多くなる為リスクが高い。その分、三連複はリスクも抑えられ、高配当も期待出来る投資競馬の理想の馬券種と言えると思います。

そんな三連複の必勝法は「人気馬を軸に穴馬に流す多点買い」です。

結果から見ても人気馬が馬券内を外す事は少ないです。そこで人気馬から穴馬へ馬券を流すだけに、高い確率で100倍以上のオッズが付いている馬券を狙う事が可能になります。

ただ注意点として、多点買いで三連複を必勝攻略する訳ですから、あらかじめ合成オッズは確認しておく必要があります。トリガミだけにはならないよう注意しましょう。

優良競艇予想サイト悪質競艇予想サイト 競艇メディアへ行く