併せ馬の内容はどう評価すればいいの?

併せ馬では「格上先着」と「追走先着」に注目!

馬は草食動物なので、本来は群れで行動、集団で移動するという性質を持っています。ですから、前を走っている馬を追い抜くというような競争行為は本能にありません。追い抜くことを理解させること、そして闘争心を鍛えていく調教が『併せ馬』ということになります。

併せ馬が最も重要になるのは新馬戦。初めて競走する若馬に「前にいる馬を追い抜くんだよ」ということを調教で教えてあげなくてはいけません。

併せるパートナーで最も多いのは同期の新馬でしょう。初めて走る馬同士ということでスピードレベルも近いことが多く、ちょうどいい加減で調教を進めることができます。しかし、なかには相手が新馬だと調教にならない、走りすぎる馬がいます。そんな馬は厩舎の先輩に胸を借りるわけですが、格上を相手にしていれば、厩舎サイドがその競走能力を高いと評価している証だと思ってください。

併せ馬で重要なポイントをもうひとつ。それは「追走する」ということです。レースをイメージしていただければ、お分かりだと思いますが、逃げ馬以外は、自分より前にいる馬を追走して、ゴールで交わして、1着になります。その練習をするためには、追いきりでも前にいる馬を追走して、ゴールになれば追い抜くという練習が効果的です。

調教時計が速いか遅いかというのは、馬場状態なども考慮する必要があり、その判断に難しい状況があります。しかし、併せ馬の内容に関しては「格上と併せた」や「追走して先着した」という事実さえ確認できればよいわけですから、好調馬も見つけやすいのではないでしょうか。

併せ馬はここに注目

格上馬相手に先着している

追走して先着している

優良競艇予想サイト悪質競艇予想サイト 競艇メディアへ行く