ゼンノロブロイ産駒の特徴・適正

ゼンノロブロイ

《主な代表産駒》リアファル(神戸新聞杯)・バウンスシャッセ(愛知杯)

ゼンノロブロイ産駒の特徴・種牡馬・口取りなど
適正距離牡馬牝馬
芝距離1800m~3000m1800m~3000m
芝良
芝道悪
ダ距離1600m~2400m1400m~1800m
ダ良
ダ道悪
馬体重470kg~550kg470kg~530kg
ゼンノロブロイの血統
サンデーサイレンス1986年 Halo1969年 Hail to Reason1958年
Cosmah1953年
Wishing Well1975年 Understanding1963年
Mountain Flower1964年
ローミンレイチェル1990年 マイニング1984年 Mr. Prospector1970年
I Pass1978年
One Smart Lady1984年 Clever Trick1976年
Pia’s Lady1971年

近年は中長距離路線に本格シフト。以前ほど牝駒の活躍が見られないゼンノロブロイ参駒

芝向きながら瞬発力不足が祟ってトーンダウン。長距離戦に適正が見られ活路を見出す

ゼンノロブロイ産駒の特徴

初年度からサンテミリオン、ペルーサがクラシック路線で活躍も、その後はトーンダウン。翌年からディープ参駒が誕生したこともあり瞬発力不足が際立った。

豪華繁殖が揃った黄金時代の現5歳も不発に終わり、昨年ブリーダーズSSへ移動。基本は芝の中距離以上の適正が高く、距離延長時が狙い目。

ダートもそこそここなすが、上級クラスでは通用しない。ゼンノロブロイ参駒は芝に戻ってきたときに狙い撃ちたい。

ゼンノロブロイ産駒の【買える要素】【消す要素】

ゼンノロブロイ産駒の儲かるデータ【芝】

  • 牡馬は仕上がりが早く2歳戦の複勝率35%。5~8枠まら単回値295円
  • 武豊騎手で複勝率7割!1~3番人気なら複勝率10割で信頼度◎
  • キャロットF所属馬が複勝率43%とよく走る。単複回収値も100円超
  • 連勝・中1週だと単回値17円。前走5着以下は127戦0勝と勝ち切れない

ゼンノロブロイ産駒の儲かるデータ【ダート】

  • 阪神ダ1800m移住王で複回値100円超。前走4角5番手以内なら複勝率5割超
  • クラスが上がってくると通用しない。特別戦の単回値わずか10円
優良競艇予想サイト悪質競艇予想サイト 競艇メディアへ行く