スクリーンヒーロー産駒の特徴・適正

スクリーンヒーロー

《主な代表産駒》モーリス(安田記念)・ゴールドアクター(有馬記念)

スクリーンヒーロー産駒の特徴・種牡馬・口取りなど
適正距離牡馬牝馬
芝距離1200m~1800m1200m~1800m
芝良
芝道悪
ダ距離1200m~1600m1200m~1400m
ダ良
ダ道悪
馬体重440kg~530kg440kg~470kg
スクリーンヒーローの血統
グラスワンダー1995年 Silver Hawk1979年 Roberto1969年
Gris Vitesse1966年
Ameriflora1989年 Danzig1977年
Graceful Touch1978年
ランニングヒロイン1993年 Sunday Silence1986年 Halo1969年
Wishing Well1975年
ダイアナアクトレス1983年 Northern Taste1971年
モデルスポート1975年

昨年は古馬GⅠ戦線を席巻。打率より飛距離自慢のホームランバッター

王者2頭で一躍ヒーローに!条件馬は砂で。距離延長での活劇など見どころ満載

スクリーンヒーロー産駒の特徴

現役時代は古馬になって本格化し、4歳秋にアルゼンチン共和国杯とJCを連勝。しかし、この馬が真価を見せたのは種牡馬になってからだ。

種付料30万円(受胎条件)の初年度産駒から、年度代表馬モーリスと有馬記念馬ゴールドアクターが出た。この2頭などトップ級は芝で活躍する一方で、条件馬はダートが狙い目。距離短縮もいいが、それ以上に距離延長が抜群なのも目を引く。

スクリーンヒーロー産駒の【買える要素】【消す要素】

スクリーンヒーロー産駒の儲かるデータ【芝】

  • 中山芝で牡馬なら単回値185円と◎。1~6枠なら複回値もプラス!
  • 1、2番人気で複勝率71%と堅実。牡馬なら単回値202円と勝ち切れる
  • 牝馬はわずか2勝、単回値18円しかない。500万以上では連対ナシ

スクリーンヒーロー産駒の儲かるデータ【ダート】

  • 左回り得意で単回値295円。複勝率が約4割の1200・1400mが狙い目
  • 内目の1~3枠で単回値453円・複回値180円。条件不問で馬券になる
  • 7枠は31頭出走で連対ナシと死に目。中途半端な外枠は割り引きたい
優良競艇予想サイト悪質競艇予想サイト 競艇メディアへ行く