ハービンジャー産駒の適正・特徴

ハービンジャー

《主な代表産駒》ベルーフ(京成杯)・プロフィット(京成杯)

ハービンジャー産駒の特徴・種牡馬・口取りなど
適正距離牡馬牝馬
芝距離1600m~2600m1500m~2000m
芝良
芝道悪
ダ距離1700m~2000m1600m~1700m
ダ良
ダ道悪
馬体重450kg~540kg450kg~520kg
ハービンジャーの血統
Dansili1996年 デインヒル1986年 Danzig1977年
Razyana1981年
Hasili1991年 Kahyasi1985年
Kerali1984年
Penang Pearl1996年 Bering1983年 Arctic Tern1973年
Beaune1974年
Guapa1988年 Shareef Dancer1980年
Sauceboat1972年

現3歳世代も早々に重賞勝ち。ハービンジャー参駒3世代目の今年はさらなる上積み期待

意外な仕上がりの早さを見せ話題になったが、ここに来て晩成ステイヤーの本質が明確に

ハービンジャー産駒の特徴

能力がありそうな馬は多く、早い時期の新馬戦から動くものの、勝ち上がったあとに失速するケースも目立つ。4歳夏に本格化した父と同じく、ハービンジャー参駒は基本的に晩成型なのだろう。

現4歳の初年度産駒にも、これからひと皮剥ける馬が出てきそうだ。ハービンジャー参駒は完全に芝向きで、牡馬はまだしも牝馬のダートはまず走らない

エンジンの掛かりが遅いため、スムーズに走れる小頭数や外枠に入ったときがハービンジャー参駒の狙い目といえる。

ハービンジャー産駒の【買える要素】【消す要素】

ハービンジャー産駒の儲かるデータ【芝】

  • 内枠より外枠で買い。7・8枠で馬体重460キロ未満だと単回値204円
  • 京都内回りでは昨年秋だけで8勝。特に2歳戦では複勝率4割弱と◎
  • コーナー4つの2000mで複勝率35%。単勝30倍未満なら単複プラス
  • 重馬場では単回値375円と大穴に注意。関西馬なら複勝率も3割以上
  • 1500m以下では単回値25円。特に乗り替わりで連対率5%と壊滅的

ハービンジャー産駒の儲かるデータ【ダート】

  • ダートは単回値16円と基本全消し。特に牝馬は69戦1勝、単回値7円
優良競艇予想サイト悪質競艇予想サイト 競艇メディアへ行く